ボードゲームさん家のゆるいブログ@アメリカ

子どもといっしょにゆるく楽しむボードゲームな日々、アメリカや世界のボドゲ関連情報などを紹介しています。

topper1
7月4日の独立記念日の連休を利用してラスベガスへと飛んだボードゲームさん一家。しかしそこでもボドゲ的な何かを探して彷徨ってしまう人々……。

ということで、その1に続いて、カジノ用品店?単なる土産物屋?不思議な雰囲気ただよう「ギャンブラーズ・ジェネラル・ストア」店内を引き続き物色して回ります。

ちなみにこのトップ画像は、スロットマシンのトッパー(上に載せる電飾部分)の中古品だそうです。デザイン的に人狼っぽくって、ちょっといいなーと思いました.。゚+.(・∀・)゚+.゚ お値段99ドル=1万円ちょいだそうです-。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

las_vegas_in_las_vegas
7月4日の独立記念日の連休を利用してラスベガスに行って参りました。サンフランシスコからラスベガスまでは飛行機で約1時間半の距離です。

今回の旅の主な目的は7月3日の晩にあった某コンサートだったのですが(これについては後ほど)、当然のことながらそれ以外の時間は、さまよえるボドゲ民としていろいろとグルグルして来ました。

ラスベガス空港に到着後、レンタカーに乗り込み、まずはお約束?!で、有名な「ウェルカム・トゥ・ファビュラス・ラスベガス」の看板へ。で、おもむろに荷物から『ベガス』を取り出して記念撮影……パシャリw

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

diplomacy
6月29日付で公開された、The Dice Towerの動画「ブチギレ必至ボードゲーム・トップ10(Top 10 Rage Inducing Games)」の回。レギュラーレビューアーの3人(トム、サム、ジー)が、さまざまな理由でアタマに来てやってらんないゲームタイトル談義を約1時間にわたって繰り広げました。なかなか興味深かったので、3人それぞれのトップ10を、理由の抄訳とともに表にまとめてみました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

crying_boy

「ゲームは勝ち負けじゃないぃぃぃ!」と頭では分かっていても、割り切れなさ、こみ上げる何か、ああしておけばよかったという後悔、なんだかちょっと心がザラッ、チクッとする感じ、……ゲームが自分の「負け」で終わると、程度の差こそあれ、案外といろいろな感情が波打ったりしませんか。しかも、一所懸命であればあるほど!

今回はアメリカのギーク系サイトGeek and Sundry で、こうした「負け」の感情とうまく付き合い、ポジティブに転換するための3つのコツが紹介されていたのがなかなか爽やかで実用的だったので、抄訳してご紹介したいと思います。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

GROSSE_TETE

よし、いいぞいいぞ。荷物は順調に西へ西へと移動中。今日はルイジアナ州のグロス・ティティ(Grosse Tête……フランス語で「大きな頭」という意味らしい)なる村まで進んだよ。

以上です-。
続きを読む

↑このページのトップヘ