ボードゲームさん家のゆるいブログ@アメリカ

子どもといっしょにゆるく楽しむボードゲームな日々、アメリカや世界のボドゲ関連情報などを紹介しています。

うちのミープル

ヨーロッパ製ボードゲームの大きな魅力のひとつは、小さくてかわいい木製コマやミープルにあると信じて疑わない隊員2号です。日本は台風が大変だったみたいですが、全国そして世界ボドゲ愛好家のみなさんはいかがお過ごしでしょうか。

 台風で外に出られない、出たくない……絶好のボドゲ日和ですよね。いや、本当に、すごく前向きに(笑)

当地アメリカでも、ボードゲームは気候が厳しい場所でものすごく盛んだったりします。以前私たちボードゲーム一家が住んでいたアメリカ中西部のミネソタ州、夏にはトルネードが来るわ、冬はマイナス30度くらいまで冷えてバナナも凍るわみたいな、今思うとよく住んでたなぁと思うような気候の土地なんですが、今住んでいるカリフォルニア州と比べると、もっとボードゲームが盛んで、コミュニティも活動が密でした。今日はこの辺りのお話をば少し。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

チケットトゥライドノルディック

大学町バークレーにあるボードゲームカフェ「ビクトリー・ポイント・カフェ(Victory Point Cafe)」訪問記も、いよいよ最終章となった。(自分的にも、まだ続いてたんかい、という感じである。)

愉快なボードゲーム一家でこの日最後にプレイしたのは 『チケット・トゥ・ライド:ノルディック』。真夏の太陽サンサンなカリフォルニアで楽しみ味わうには、はっきりいってミスマッチというか雰囲気の出にくいタイトルを選んでしまったけどしょーがない、隊員1号(コードネーム:お父さん)と3号(コードネーム:小学2年生)がまだ一度もプレイしたことがなかったのだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

FullSizeRender

海外在住も10年選手になり、ますます浦島化がすすむ今日この頃。日本のこと(特にボードゲームシーン)にはほとんどついて行けていない隊員2号ですが、このゆるいブログの向こう側の皆さまはいかがお過ごしでしょうか。今回は当地アメリカでここ2~3年の間に目にした、欧州製を中心とする(非アメリカ製)ボードゲーム周りの変化について綴ってみたいと思います。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

twilightimperium


全ボードゲーマーに捧げたい「いい話」。イギリス在住の若者が、ボードゲームによって長年のうつ病から救われ、生きる喜びを回復したという手記が胸にジーンと来たので、手前味噌で要約+一部即席訳してみました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

サクラメント

<前回までのあらすじ>
隊員1号(コードネーム:お父さん)が米国時間の8月7日にオンラインから注文してしまったボードゲームたち、8月8日の午後にディズニーワールドのあるフロリダ州オーランド近郊を出発。一日経った8月9日の晩時点で、アラバマ州を越え、ルイジアナ州の州都・バトンルージュ郊外まで到達。その後、8月10日の朝にはテキサス州アマリロへ、同日晩にはアリゾナ州キングマンまで迫っていた。一時、荷物追跡サービスの更新が途絶えるなどヤキモキする場面もある中、ついに配達予定日である8月13日の当日を迎えた隊員1号とボドゲたちの運命やいかに?!

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ