カタン
1995年の発売以来、世界中で2200万部を販売、30か国語以上で愛される『カタンの開拓者たち』(Settlers of Catan)。その攻略法/戦略はすでに多数出回っているとは思いつつも、いつもフィーリングでしか捉えていなかった「どの交差点に開拓地を建てるのが最も効率が良いのか?」について、明瞭かつ簡潔に解説した記事(英語)がありましたので、拙訳にてご紹介します。

ぜひ、よりよいカタン・ライフにお役立てください!

<以下、記事本編です。>

のガイドでは、ゲーム『カタンの開拓者たち』の中で開拓地を建設する位置を決めるうえで役立つよう、資源産出の効率が良い交差点と悪い交差点について考察してみた。
 
ここではゲームの説明書どおりのセットアップを前提としている。プレイヤーはトークンをアルファベット順に、カタン島の中央に向かって反時計回りに地形の上に置く(砂漠にはトークンを置かない)。ゲーム盤を見てみよう、砂漠タイルはどこだろうか。文末のチャートから自分のゲーム盤がどれにあたるかを判別してみよう。
 
このガイドでは「交差点スコア」という値を指標にする。これは、2つのサイコロを振った場合の全ての組み合わせに基づいて、特定のトークンに対して接する全タイルから受け取れる可能性のある資源を合計したものだ。たとえば2つのサイコロの目の合計が「8」になる確率は36分の5で、「12」になるのは36分の1ということになる。したがって、トークン「5」「8」「11」と接する交差点では、それぞれに資源産出のチャンスは36分の4、36分の5、36分の2となるので、この場合の交差点スコアは (分子を合計した4+5+2で)「11」となる。
 
交差点の「良い」「悪い」の判断基準は、任意の交差点に接している地形タイルの数によって変わってくる。地形タイル3枚と接する交差点は、1枚としか接しない交差点よりも、統計的により多くの資源を産出することになるので、以下の表のように、地形タイルの枚数に応じて「良い」「悪い」の適用範囲を分けることにする。

GraphGraph_Settlers_Chart
地形タイル3枚と接する交差点の場合:「悪い」=8以下 / 「良い」=10以上
地形タイル2枚と接する交差点の場合:「悪い」=4以下 / 「良い」=7以上
地形タイル1枚と接する交差点の場合:「悪い」=1以下 / 「良い」=4以上

なお、このガイドは任意の交差点における資源産出の統計的確率を場合分けすることにのみフォーカスを当てていることをご了承いただきたい。実際のゲームプレイや盤上での資源の配置は、もちろんもっと複雑だろうし、港を獲得したり、盗賊を活用したりすることもあるだろう。

しかしそれでも、盤上には確実に、出目の確率の高い数字が集中した「良い」エリアとそうでない「悪い」エリアとが存在しているのは興味深いといえる。このことを典型的なグラフに落とし込んで示すことはできなかったが、代わりに下記のような、カタンの世界をあらわす地理空間的なチャートを使って、この情報を提示したい。グラデーションを用いたヒートマップにもできたかも知れないが、ここでは赤と青の反対色で絶対範囲を示すことで、どこに開拓地を建てるべきかは十分伝わるのではないだろうか。


GraphGraph_Settlers_Diagram
タイル中央の薄グレーの数字:地形タイル番号
タイル中央の濃グレーの数字:トークン番号
黒い数字:交差点番号
オレンジ色の数字:交差点スコア
青:「良い」交差点
赤:「悪い」交差点
白:ニュートラル(オレンジ色の数字のみ表示)

以下に、ゲーム盤上の砂漠タイルの位置に応じて(計19通りに)場合分けした図を貼っておく。拡大表示したい場合には、下記のPDFのいずれかをダウンロードして参照するようおすすめする。    
 
獲得資源でみた「良い」交差点「悪い」交差点 -> 1ページあたり1図表バージョン  

GraphGraph_Settlers_PDF1

獲得資源でみた「良い」交差点「悪い」交差点 -> 1ページあたり5図表(コンパクト)バージョン
GraphGraph_Settlers_PDF_Compressed1


GraphGraph_Settlers_Hex00


(※訳注:以下、
ベージュで「0」と表示されているのが砂漠タイル。)

GraphGraph_Settlers_Hex01

GraphGraph_Settlers_Hex02

GraphGraph_Settlers_Hex03

GraphGraph_Settlers_Hex04

GraphGraph_Settlers_Hex05

GraphGraph_Settlers_Hex06


GraphGraph_Settlers_Hex07

GraphGraph_Settlers_Hex08

GraphGraph_Settlers_Hex09

GraphGraph_Settlers_Hex10

GraphGraph_Settlers_Hex11

GraphGraph_Settlers_Hex12

GraphGraph_Settlers_Hex13

GraphGraph_Settlers_Hex14

GraphGraph_Settlers_Hex15

GraphGraph_Settlers_Hex16

GraphGraph_Settlers_Hex17

GraphGraph_Settlers_Hex18

GraphGraph_Settlers_Hex19

筆者について:  
Corey Hulse @coreyhulse ) – Corey(コーリー)は、日中は Thorogood Associates 社でビジネスインテリジェンス関連のコンサルタントとして勤務するかたわら、夜になるとギークとしてGeekadelphia や自身のブログ に執筆したり、写真を撮ったり、かなりの時間をネット上で費やしすぎたりしている。

[ 原文はこちら ]

※ この記事は、筆者の許可のもと、英語から日本語に翻訳・転載されたものです。(元記事掲載日: 2012年2月2日  / 翻訳日: 2016年8月29日)Special thanks to Corey for kindly accepting my translating and reposting the highly intriguing article! :)
なお、用語については「日本カタン協会」公式ページの用語集を参照しました。

<感想> わ〜っと、スクロールが長かったですね今回の記事は。ともかくは大まかにいえば「砂漠の近くはアウト」ということですね(端折りすぎか?!笑)

隊員2号@おかん的には、これまで何となく感覚では「あー、こっちの方があっちより良さそうだよなー」というのはあったカタンの交差点、こうして計算して図にしてもらうと、なるほどなー!だったので、思わず訳して紹介してみてしまいました。(ハードコア・カタンな方々には常識中の常識だったりするのかも知れませんがw)

元記事の執筆者であるコーリーさん、19通りもの場合分け、本当にお疲れさまでした~。

他にもカタン関連ネタでは、よろしければ「『カタンの開拓者たち』誕生秘話がステキすぎる
も、あわせてご覧ください。作者のトイバーさんと、カタンのテストプレイヤーを務めた息子さん2人のコメントや、彼らからのカタン必勝法?コメントも抄訳しています。

お読みくださって、ありがとうございます!
(・∀・)

 ランキングに参加中です。↓↓↓ポチッとして頂けると画面の向こうで喜びます。
ボードゲーム(その他)   にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ にほんブログ村