FullSizeRender (20)

5月26日~29日までサンフランシスコ近郊で開催されていたボードゲームコンベンション、Kublacon 2017 に参加した際にプレイしたゲームや目にしたものをメモしておく記事、第3弾です。

※前回までのあらすじ:
Kublacon 2017 備忘録(1)プレイしたゲーム編 I……メモその1~3
Kublacon 2017 備忘録(2)プレイしたゲーム編 II……メモその4~6


[その7] 巨大『カタンの開拓者』をプレイしてる人たちを見かけた件。
FullSizeRender_5
ご覧のとおり、巨大です。しかも件の巨大キング・オブ・トーキョー卓同様、手作り感にあふれています(笑)


[その8] ヒストリカルミニチュアの様子を間近で見学できた件。
FullSizeRender_4
前回のエントリで書いた巨大キング・オブ・トーキョーの隣では、ミニチュアウォーゲームの中でも「ヒストリカル」と呼ばれるジャンルと思しき『サラトガ 1777』(Saratoga 1777) と見られるゲームが進行中でした (確証は非常にありません。テーブルに置いてあったブックレットにそう書いてあったのです)。プレイヤーのおじさま方があまりに真剣な面持ちで定規を使って距離を測ったりしていたので、気軽に声をかけて質問できそうな雰囲気ではなかったのですが、次回見かけたら一度お話してみたいなぁと密かに思っております。

[その9] 激しくジオラマなRPG(詳細は識別不能)を間近で目撃できた件。
FullSizeRender_2
奥が深そうで、側から見てるとちょっとワクワクします☆  (しかしジオラマの周囲を飾っているのが、熱帯魚の水槽なんかに入れるプラスチック製の水草だったことを隊員2号は見逃さなかったのよ、プププ。)

[その10] スターウォーズ系のウォーゲームと思しき卓も間近で目撃してしまった件。
FullSizeRender_3
ミニチュアウォーゲームの世界は完全にうちの一家の守備範囲外なのですが、こういうのを間近で見てしまうと純粋に燃えて、すげぇ!・:*+.(( °ω° ))/.:+ と思ってしまいます。ゲームコンベンションの素敵なところの一つは、こうした普段垣間見る機会のなかなかない、近いようで遠い別ジャンルの各種ゲームを「ぉおお、こんな世界もあるのか!」と、お互いにチラ見できるところな気がしております。

[その11] さらには『ピッチカー』をプレイしている人々にも出くわしてしまった件。
FullSizeRender_1
 究極のおはじきレース、ピッチカー (PitchCar) をプレイしている一軍に遭遇。大人も子どもも真剣に競い合えて、しかも身体(指?)を使うゲーム。隊員3号もお気に入り、隊員1号は毎回プレイすると指がつりそうになるそうです、って、一体どんだけ真剣に弾いてるんだよ



今回も読んでくださってありがとうございます。Kublacon 2017 の備忘録(4)に続く予定ですー。


ランキングに参加中です。↓↓↓ポチッとして頂けると画面のこちらでこっそり喜びます。
ボードゲーム(その他)   にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへにほんブログ村