FullSizeRender

7月4日の独立記念日の連休を利用してラスベガスへと飛んだボードゲームさん一家。しかしそこでもボドゲ的な何かを探して彷徨ってしまう人々……。

その1その2での「ギャンブラーズ・ジェネラル・ストア (Gamblers General Store)」探訪を経て、その3では11:00AM開店のゲームショップ「パワー9ゲームズ (Power 9 Games)」へと向かいました。さて、その次に立ち寄ったのはミープルの洞窟か……!?



Meepleville、お店の外観

IMG_6134

大きめのストリップモールの敷地に入り、広い駐車場を進むと、ありましたありました、目指していたボードゲームカフェ、ミープルビル(Meepleville)です!

外から見た感じ、アメリカによくありそうなフツーのお店っぽい外観なんですが、中に一歩入ると……

どどーん! なかなか充実した物販コーナーがお出迎え! これは頼もしい! パーティーゲームや一般向けのタイトルから、マニア好きしそうな濃いアイテムまで、バランスよく、ツボを押さえて置いてある印象です。

FullSizeRender

FullSizeRender


そしてMeepleville店内へと進む我々探検隊は……

入口を入った物販コーナーの脇にあるレジでチェックインを済ませ、その奥にあるカフェコーナーへ。

第一印象は「うわっ、表から見た感じよりも全然広っ!」

店内は明るくて、棚がいっぱい! つまりゲームがいっぱい!(・∀・) プレイスペースにも余裕が持たせてある感じです。何よりもすぐに好感が持てたのが、どっかりと重たいテーブルが多いこと。ウワ、ヤバい、これは長時間居たくなるタイプのお店や……。

IMG_6138

FullSizeRender


そして、入口入って右手奥のフードコーナーとの境目では、なんとなんとミープル型のくりぬき壁がカスタマーをお出迎え♪

FullSizeRender

これでもう、いっぺんにノックアウトされた女性陣(おかんと娘)。

……と、そのとき、おとんの目はすでに別のところに行っていた……。

そうです、勘の良いボードゲーマーならばお気づきかも。このミープルの右側にある棚です。

じゃんじゃーん! 往年(1970~80年代)のアバロンヒルの名作の数々! ウォーゲーム、シミュレーションゲームの類いが目白押しです!

FullSizeRender


IMG_6135

「ぬおぉぉぉぉぉ!!!」と唸り声をあげながら、棚に走り寄るおとん。

思わず棚から箱を手に取って開けてみようとすると、すかさず店員さん(後に店長のティムさんと判明w)に、

「あーーー、そこの作品は勝手に手を触れないで店員に声をかけてね。張り紙してあるけど(^^;」

……と、たしなめられるw

気を取り直し、ちゃんと許可を取って箱を開けさせてもらい、ティムさんとしばし昔話に浸るおとんなのでありました。(このとき、おとんが私に「この店長、できる、ただものじゃないぞ」と耳打ちしたのを忘れません。)

さらに奥の間へ…… 

店内のプレイスペースは、これだけで終わりではなかった! さらにもう1部屋、奥の間があるのであった。

ほんと広っ! そして収蔵ゲーム数が半端ない!

「次回ラスベガスに来るときは、このお店の近くの安宿を確保して、3日3晩、いや1週間くらい、ここに通い詰めよう!」

と思わず思ってしまったほど、充実のライブラリーなのです。雰囲気はまるで図書館。

IMG_6137


そしておそらくは店長自慢、そして大切にしている作品の数々がガラスケースに展示されていました。

IMG_7950

ミープルの奥のフードコーナーも広々

もちろんここでもゲームが遊べるようテーブルが。これって合計で何卓あるんだ?!(数えて来なかったのが悔やまれる。)

FullSizeRender

FullSizeRender

壁にもボードゲームの箱を使ったデコが。アメリカ臭くて良い。

一応サクッと遊んでみる

せっかくここまで来たので、いくつかゲームを遊ぶことに。

まずは、おかんが欲しいのに品薄で入手できておらず、遊べていなかった我らがクマ牧場 / Barenpark!!! 何しろお昼の開店直後で他にお客さんいないので、店長のティムさん自らサクサクッとインストしていただき、助かりんぐ♪

FullSizeRender

FullSizeRender

うおー、タイル配置☆最高♪ これは買いだ、買うぞー!(残念ながら、物販コーナーでは売っていなかった……。)


お次は8歳児が遊びたいといって聞かなかった『Kitty Paw』。ごめんなさい、正直かーちゃんには何が面白いのか全然分からないゲームだったよ……かわいいけどね……(;´∀`)

FullSizeRender


3つ目、おとんと8歳が遊びたいとこれまた言い張るので『Superfight』。カードで言葉を並べてナンセンスな文を作って笑う系のゲーム。

IMG_7983

IMG_7984

このゲームはいつやっても笑えるw

まとめ

そんなこんなで次の予定まで2時間ほど滞在。最初は開店直後でがら空きだった店内にも徐々にマニアっぽいお客さんが集まり始め、私たちが帰る頃には、奥の間がかなり埋まっていました。

Meeplevilleさんの良さ、伝わりましたでしょうか。収蔵ゲームも、店長の知識も、おそらくアメリカ国内でも屈指のラインナップではないかと思います。

ラスベガスにお越しの際は、ぜひMeeplevilleまで足を運んでみていただきたい、そんなお店です!

お店情報メモ

  • 住所:4704 W Sahara Ave, Las Vegas, NV 89102
  • アクセス:マッカラン国際空港から、車で北西へ約20分。(レンタカーまたはUber/Lyft等の利用が必要)
  • Meepleville のウェブサイト
  • 通販:なし


map

そんなこんなでラスベガスへの旅でもボードゲーム分を肺いっぱいに吸い込んだボードゲームさん一家だったのでした♪

今回も読んでくださって、ありがとうございます!


 ランキングに参加中です。↓↓↓ポチッとして頂けると嬉しいです。
ボードゲーム(その他)   にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ にほんブログ村