サクラメント

<前回までのあらすじ>
隊員1号(コードネーム:お父さん)が米国時間の8月7日にオンラインから注文してしまったボードゲームたち、8月8日の午後にディズニーワールドのあるフロリダ州オーランド近郊を出発。一日経った8月9日の晩時点で、アラバマ州を越え、ルイジアナ州の州都・バトンルージュ郊外まで到達。その後、8月10日の朝にはテキサス州アマリロへ、同日晩にはアリゾナ州キングマンまで迫っていた。一時、荷物追跡サービスの更新が途絶えるなどヤキモキする場面もある中、ついに配達予定日である8月13日の当日を迎えた隊員1号とボドゲたちの運命やいかに?!


その瞬間はいきなり訪れた。

夏休み終盤のけだるい土曜日、ボードゲーム家の懲りない面々は、さわやかな朝をパジャマのまま着替えもせず、グダグダとネットしたりして過ごしていた。時計は午前11時前を指し、場の空気がたるむところまでたるみきった、その時だった。

「ピンポーーーン♪」

静寂を破ってやたらとハイパーな玄関チャイムが鳴った。

_人人人人人人人人人人人_
> よ、よもや……?! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

居間に広げたヨガマットの上でウナギイヌのような謎のポーズを取っていた隊員1号(コードネーム:お父さん)から殺気にも似たやたらと強力な覇気が飛んできたのをネットの海に漂い中だった隊員2号(コードネーム:お母さん)は逃さなかった。

超高速で玄関へと駆け寄り、ドアの向こうへと消える隊員1号。

10秒ほどして、ご入学おめでとうの新1年生みたいな、浮かれすぎでそれスキップになってないよ的な足取りで室内へと戻ってきた。(あるいは、単に箱が重くてよろめいていたのかも知れない。)

受け取り!

ぅおおおおお、このやたらと正方形な段ボール箱は、いつものゲーム屋さんの箱っ!!!(と、ボドゲのことにはいつも数歩引いて見ている隊員2号も、今回はちょっとつられて熱い。)

さっそく居間の中央に陣取り、さぁいよいよご開帳~。


テープカット
まずはおごそかにテープカット。じゃーん


コードネーム
第1作目は「コードネーム(Codenames)」じゃじゃーん


スシゴーパーティー
第2作目は「スシ・ゴー・パーティー!(Sushi Go Party!)」じゃじゃじゃーん


ストーンエイジ
第3作目は「ストーン・エイジ(Stone Age)」じゃじゃじゃじゃーん


チケットトゥライドイギリス
第4作目は「チケット・トゥ・ライド:イギリス(Ticket to Ride England)」(先日のボードゲームカフェのリベンジということらしい)じゃじゃじゃじゃじゃーん


スカイアイランド
第5作目は「スカイ・アイランド(Isle of Skye)」じゃじゃじゃじゃじゃじゃーん


この時点で隊員3号(コードネーム:小学2年生)、ビジュアルのかわいさで既に「スシ・ゴー・パーティー!」に夢中です。

隊員1号、得も言われぬ感無量マッタリ (´∀`) みたいな表情を浮かべております。

隊員2号、この時点で初めて隊員1号が何を注文していたか知ったので……喜びムードに水を差すのは本意ではないんだけど、何でその、定番ゲーみたいなタイトルばっかりにしたのかと、すかさずツッコミを入れずにはおられず。

だって、せめて1本くらい新作を頼んでおいてくれないと、せっかく始めてみたブログのネタにならない上に、ここまで引っ張っておいてこのラインナップって、せっかくリピーターになってくれかけているかも知れない読者の方々にどう申し開きを。。。(←少々中二的に自意識過剰気味←中国語的な何か)

どうして「ミスティック・ベール(Mystic Vale)」とか「ヴィア・ネビュラ(Via Nebula)」とか「ギルド・オブ・ロンドン(Guilds of London)」とか、面白そうなやつ注文せんかったん?!?!ヽ(#`Д´)ノムッキーーー!!!

……と問い詰めた尋ねたところ「だって、あまりフクザツだと2号や3号がやりたがらないしさぁ(`ε´)」だそうですorz

いやー、そりゃそうなんだけどさぁ、むーーー。


待ちに待ったご開帳後になり、例によって何とも雲行きの怪しいボードゲーム家。しかし一つだけはっきりしているのは、土曜日に新しいゲームが5本も届いてしまったということは、ほぼゲーム一色の週末になるであろう、ということでありました。

<ゲームプレイ記めいたものへと続く、おそらくきっと。>


コードネーム 日本語版
ホビージャパン
2016-02-11




   ランキングに参加中です。↓↓↓ポチッとして頂けると嬉しいです。
ボードゲーム(その他)   にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへにほんブログ村