アグリコラ

つ、ついにこの日がやって来た……!

いつも通りの「ボードゲームしようよ、何がいい?」という隊員1号(コードネーム:お父さん)の声に、隊員3号(コードネーム:小学2年生)が、臆することなく自ら、

「アグリコラ~!」

と答えたのだだだっ!!!

誕生してから子どもが育つ過程で、お食い初め、七五三、ご入学……と来て、やはり「アグリコラ」は避けては通れない通過儀礼であるからして(ホントカ)、喜びに沸くボードゲーム一家也。

実はさかのぼること約1年半前、6歳になりたての隊員3号は『アグリコラ』のミープルかわいさに惹かれてプレイすると言い張ってきかなくなったことがあった。

で、いざ箱を開けてセットアップしてみたのだが、やはり6歳なりたてには対象年齢12歳以上の壁は高すぎたようで、ルールというかコンセプトそのものが理解できず、10分経たずして「やめる~!」と、ゲーム中断となってしまったという苦い思い出がある。

そんなこともあったので、今回も、まぁひとまずやってみるか、くらいのノリで、父と母は卓についたのであるが、今回はちゃんとゲームの目的としくみ、何をどうすればいいのかを本当に良く理解していてびっくり。各ターンで取れるアクションについては説明しながら進めましたが、どのアクションを取るかを決めたのは全て本人でした。いやはや、この1年ちょっとでの娘の(ゲーマーとしての)成長ぶりに驚いたあるよ!

ちなみに、わが家で所持している&今回プレイしたのは、今年出た改訂版ではなく、2007年のオリジナル版です。購入も悩んでいるのですが、シンプルなファミリールール(職業カードと小さな進歩カードなしのルール)に対応していないということで、隊員3号がいっちょまえにプレイできるようになったら買うか~と、のんびり構えております。

ではでは、以下にさっくり&ゆる~くまとめてみます。

    『アグリコラ(オリジナル版)』ファミリールール感想まとめ 

    • 各ターンのアクションと「大きな進歩」のみで、かなりシンプル。ボドゲに親しんでいる7歳児レベルでも全然OK!
    • 通常ルールと違って「仕事」カードと「小さな進歩」カードによる生産性の向上や追加得点がないため、高得点を目指すのはかなり難しく感じた(上級者は違うのかもしれないが)。
    • 家族をやしなうのは『アグリコラ』の世界でも現実と同じくらい大変(特に序盤)。
    • 序盤から石を入手できたりするので、「好きな資材を2つ/1つ選ぶ」アクションはとっても便利かもしれない?!

    ボドゲ家によるゲーム評価 

    『アグリコラ(旧版)』についての評価をまとめてみる。ボードゲーム家でいつも参考にしている BoardGameGeek.com (BGG) と The Dice Tower でのスコア、プレイしてみての隊員1~3号それぞれの視点からの評価+コメントは次のとおり。

    BGG総合スコア 8.1(数字クリックでレビューページへ) 
    The Dice Towerスコア 7.0 (数字クリックでレビューページへ)
    隊員1号@マニアの評価+コメント 通常ルールなら◎、ファミリールールなら○:あまたある職業カードやマイナー改善カードに可能性の無限の広がりを感じる。
    隊員2号@主婦感覚の評価+コメント ○:ミープルたちに癒やされる~  リソース配分は主婦の腕の見せどころ。けれども家族を食わせる、増築する……ってゲームの世界でまで所帯疲れしてる自分にふと気づき、じっと手を見る。
    隊員3号@7歳の評価+コメント ○と△の間:好きな点は家族や動物がふえるところ。嫌いな点はゲーム時間が長いところ、ゲームの最初の方で食料が足りなくて苦しいところ。
    プレイ人数 / 対象年齢
    1~5人 / 12歳以上
    プレイ時間のめやす
    (BGG / 実測)
    30~150分 / 90分(一部インストラクション+子供参加あり)
    このゲームの詳しい説明 すごろくやさんのページへ

    ※ 隊員1~3号評価:◎=絶対買い / ○=おすすめ / △=まあまあ / ×=多分二度とやらない

     
    うちのミープル
    アグリコラ用ミープル(コマ)は種々出回っているようですが、ちなみにうちはこんなのを買いました。改訂版ではデフォルトでファーマーミープル等がついているようですねー。


    アメリカのアマゾンで買いました。↓↓↓

    Mayday Games Agricola Meeples -25 Deluxe Wooden Farmer Set
    Animeeples: Wooden Farm Animals

    Agricola Vegeemeeples -194 piece Euro Token Set


    そしてゲーム結果発表

    1位:隊員2号 27ポイント
    2位:隊員3号  26ポイント
    3位:隊員1号  25ポイント

    ……あれ、これってデジャビュ?というくらい、きれいに前回のノルディック対戦のときと全く同じ、2号→3号→1号という並び順になってしまった。

    隊員2号、おそらく今回、3人の中で一番まんべんなく点数カテゴリを満たせていたのが勝因のよう。立ち上がりでかまど(FIreplace)でなく調理場(Cooking Hearth)を作れたのもポイント高。特になるべく畑を作ったりした(Plow)ので、使わなかったスペース(Unused space)がマイナス1点のみだったのは良かった……けど、引き換えに家畜を取るのが大変になってしまった。あと、大きな進歩で井戸を作ったのも大正解だったみたい♪(=4点入るので、下手に石の家に改築するよりも効率良かったりする。)

    隊員3号、今回唯一の4人家族体制で健闘。レンガ暖炉(Clay Oven)とかご製作所(Basketmaker's Workshop)で食料大生産、4人やしなって、まだ食べ物余ってるし?! 隊員3号、将来は会社経営とか向いていたりして?!(←典型的親バカw)

    隊員1号、敗因分析は「レンガの家から石の家に改築できなかったこと」に尽きるとの反省。序盤~中盤で木を集めるのにこだわりすぎたのが良くなかったみたい。


    アグリコラ結果表


    全体として、おわりに

    そんなこんなで『アグリコラ』初挑戦の隊員3号も「楽しかった! またやりたい!」と大満足の様子。

    隊員1号と2号は、1年以上ぶりのプレイですっかりルール忘れてるわ、定石も忘れてるわで、隊員3号の若い脳みそから繰り出されるあっというような展開に押されっぱなしでした、わはは。

    ところで、改訂版『アグリコラ』ではファミリールールがなくなったということで、BoardGameGeek.comによれば、近日中にファミリールールのみのゲームが別売りになるみたいですね。子ども向けには、また面白いゲームができるぞ、って感じでしょうか。

    今日も読んでくださって、ありがとうございます! みなさま、Have a lovely weekend~


    ホビージャパン
    2009-01-31




    ランキングに参加中です。↓↓↓ポチッとして頂けると嬉しいです。
    ボードゲーム(その他)   にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ にほんブログ村