ボードゲームさん家のゆるいブログ@アメリカ

子どもといっしょにゆるく楽しむボードゲームな日々、アメリカや世界のボドゲ関連情報などを紹介しています。

タグ:ボードゲーム

認知症と認知低下
これまでにも「ボードゲームは認知機能低下の予防に役立つ」とのさまざまな研究や通説はありましたが、フランスの研究グループが行った、20年に渡って3,675人を対象とするコホート調査の結果でも、どうやらやはり「ボードゲームをすると、認知症や認知機能低下になりにくい」ようです。

こちらはBMJ(英国医学会会報)に掲載されたもので、全国3千万ボードゲーマー(ホンマカ)にとってはますます朗報といえるのではではないでしょうか?!


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

diplomacy
6月29日付で公開された、The Dice Towerの動画「ブチギレ必至ボードゲーム・トップ10(Top 10 Rage Inducing Games)」の回。レギュラーレビューアーの3人(トム、サム、ジー)が、さまざまな理由でアタマに来てやってらんないゲームタイトル談義を約1時間にわたって繰り広げました。なかなか興味深かったので、3人それぞれのトップ10を、理由の抄訳とともに表にまとめてみました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

crying_boy

「ゲームは勝ち負けじゃないぃぃぃ!」と頭では分かっていても、割り切れなさ、こみ上げる何か、ああしておけばよかったという後悔、なんだかちょっと心がザラッ、チクッとする感じ、……ゲームが自分の「負け」で終わると、程度の差こそあれ、案外といろいろな感情が波打ったりしませんか。しかも、一所懸命であればあるほど!

今回はアメリカのギーク系サイトGeek and Sundry で、こうした「負け」の感情とうまく付き合い、ポジティブに転換するための3つのコツが紹介されていたのがなかなか爽やかで実用的だったので、抄訳してご紹介したいと思います。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

twilightimperium


全ボードゲーマーに捧げたい「いい話」。イギリス在住の若者が、ボードゲームによって長年のうつ病から救われ、生きる喜びを回復したという手記が胸にジーンと来たので、手前味噌で要約+一部即席訳してみました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

サクラメント

<前回までのあらすじ>
隊員1号(コードネーム:お父さん)が米国時間の8月7日にオンラインから注文してしまったボードゲームたち、8月8日の午後にディズニーワールドのあるフロリダ州オーランド近郊を出発。一日経った8月9日の晩時点で、アラバマ州を越え、ルイジアナ州の州都・バトンルージュ郊外まで到達。その後、8月10日の朝にはテキサス州アマリロへ、同日晩にはアリゾナ州キングマンまで迫っていた。一時、荷物追跡サービスの更新が途絶えるなどヤキモキする場面もある中、ついに配達予定日である8月13日の当日を迎えた隊員1号とボドゲたちの運命やいかに?!

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

サクラメント

<前回までのあらすじ>
隊員1号(コードネーム:お父さん)が米国時間の8月7日にオンラインから注文してしまったボードゲームたち、8月8日の午後にディズニーワールドのあるフロリダ州オーランド近郊を出発。一日経った8月9日の晩時点で、アラバマ州を越え、ルイジアナ州の州都・バトンルージュ郊外まで到達。その後、8月10日の朝にはテキサス州アマリロへ、同日晩にはアリゾナ州キングマンまで迫っていました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

アリゾナ州キングマン


隊員1号(コードネーム:お父さん)が米国時間の8月7日にオンラインから注文してしまったボードゲームたち、8月8日の午後にディズニーワールドのあるフロリダ州オーランド近郊を出発。一日経った8月9日の晩時点で、アラバマ州を越え、ルイジアナ州の州都・バトンルージュ郊外まで到達していました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイル_008

自称ボードゲームマニアの隊員1号(コードネーム:お父さん)が「バークレーに、ボードゲームのできるカフェがあるらしいよ!」との情報をゲットしてきたので、土曜の午後は隊員2号(コードネーム:お母さん)、隊員3号(コードネーム:小学2年生)もいっしょに、えんやこらバークレー界隈まで出かけることになった。

目指すは「ビクトリーポイント ボードゲームカフェ(Victory Point Board Game Cafe)」。カリフォルニア大学バークレー校のキャンパスから数ブロック、バークレーの目抜き通りの1つ、シャタック通り(Shattuck Ave)沿いにある。付近は昔ながらの学生街ながらも、バークレーらしいややオシャレな雰囲気。ひょっとして今やボードゲームは「オシャレ」なのだろうか?!と、淡い勘違いが入りそうになるのをグッとこらえつつ、ドアをくぐってみる。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ