ボードゲームさん家のゆるいブログ@アメリカ

子どもといっしょにゆるく楽しむボードゲームな日々、アメリカや世界のボドゲ関連情報などを紹介しています。

タグ:Pacificon

チケットトゥライドUK

思いのほかプレイ時間のかかった『トバゴ』を終えて、二手に分かれていた一家はふたたび合流。次のプログラムまで少し時間があるので、先日届いてからまだプレイしていなかった『チケット・トゥ・ライド:イギリス』(家から持ってきた)をやってみよう、ということに。会場内で空いていたテーブルを、隊員1号・2号・3号で陣取る。

新しいゲーム!新しいボード!新しいカード!(あ、でも電車コマはオリジナルのだぞ。) やや興奮気味にテーブルをセットアップ。

そしていよいよゲームを始めるぞーというその時に、一家は自分たちに注がれる視線に気がついたのだった。
 続きを読む

トバゴ

さて、会場に着きまして辺りを一周……している間に、サインアップしていたキッズ向けゲームの時間に。ここで一家は二手に分かれ、隊員2号(コードネーム:お母さん)と隊員3号(コードネーム:小学2年生)は『トバゴ(Tobago)』のテーブルへ、隊員1号(コードネーム:お父さん)は先日の夢のお告げに従い、単身『郵便馬車(Thurn und Taxis)』のテーブルへと向かいました。続きを読む

Pacificon2016

先週末はレイバー・デー(労働者の祝日)の連休にかけて、広義では地元のサンタクララでローカルなゲームコンベンション「Pacificon Game Expo 2016」が開催されました。会期は9月2~5日の4日間で、のべ約1300人の参加があったとのこと。

会場はマリオットホテルの会議エリア。参加者用の割引料金で部屋を予約すれば、泊まりがけでゲーム漬けの濃ゆい時間を過ごすこともできます。

今年初めて参加のボードゲーム一家、ひとまず様子をうかがいに1日だけ参加してみました。まずはざざっと会場の様子を書いておいてみたいと思います。続きを読む

↑このページのトップヘ